最新トピックス

特例事業承継税制

事務所概要

事務所名松本常裕
税理士事務所
所在地〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町1-3-5
アンフィニィ・天満橋501号
TEL06-6809-1391
FAX06-6809-1392
業務内容
  • 独立、開業支援に関する業務
  • 各種税務に関する業務
  • 経理・会計・決算に関する業務
  • 経営相談に関する業務
近畿税理士会所属
松本常裕税理士事務所事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
経営革新等支援機関

法人化について

法人化のご検討にあたって

メリット

  1. 対外的な信用度が個人事業よりあがる。
  2. 代表者の給与が経費(損金)処理できる。
  3. 代表者に対する退職金の支払いができる。
  4. 欠損金(赤字)の繰越しが発生年度後9年間可能。(個人は3年間)
  5. 消費税の納税義務が2期目まで原則免除される。
    ※ただし、資本金が1,000万円以上の法人は初年度より納税義務が発生。
    ※あえて課税事業者を選択することも可能(高額の固定資産取得等の予定がある場合、消費税の還付を受けられる可能性がある。選択にあたっては、要検討。)
  6. 代表者も厚生年金へ加入。(通常、国民年金と比較して将来の年金受取額が増える。)
  7. 生命保険料の損金処理が可能。(法人が契約者となる場合。)

デメリット

  1. 損益がマイナス(赤字)の場合でも、地方税(都道府県、市町村)均等割の納税が発生する。
    例)事務所が大阪市にある場合・・・大阪府へ2万円、大阪市へ5万円
  2. 交際費のうち、年間600万円以下については10%、600万円超については全額が税額計算の際に、経費(損金)に算入されなくなる。
  3. 役員報酬額の変更は、原則年1回(決算期末から3か月以内)のみ。
  4. 代表者への貸付金には利息計上が要求される。
  5. 社会保険への加入が強制となる。(給与額の13%程度が会社負担となる。)

その他

  1. 経理処理の正確性の要求が強まる。(「会社」と「個人」のお金の区分や流れを、より厳密に行う必要がある。)

法人化のご検討にあたっては、上記のようなメリット、デメリット等を経営者ご自身で総合的に勘案の上決定されるのが肝要です。